指先で、あなたの健康度がわかります。
簡単・健康チェック
ワン・コイン 血管年齢測定

◆あなたの血管年齢がわかります。 ⇒人は血管とともに老いる
◆生活習慣病予防・改善のために。 ⇒人は食べ物の化身である。
◆指先をセンサー部に当てるだけ。 ⇒測定時間は早い人で20秒。
食養所 エコロ
【食生活改善 相談所】

2011年09月04日

一分搗き玄米の登場!

一分搗き玄米の登場!
 白米食の見直しに、白米同様に炊ける「玄米」:「一分搗き玄米」の登場です。
白米は、もったいなくも、精米工程で胚芽や糠に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維を捨てています。
そこで、「一分搗き玄米」を、主食に取り入れて、自分の血液・血管年齢を若く保ちましょう!
入手先を紹介します。お店で、「一分搗き玄米」の試食も出来るので、お勧めです。

                  記
         農産物直売所:たいじの産直・屋台村 
★白米同様に炊けて、栄養豊富な玄米:「一分搗き玄米」新登場!
農産物直売所: たいじの産直・屋台村  代表 柳(やなぎ) 泰司(たいじ)
      年中無休。千葉県野田市野田390-1 TEL/FAX04-7189-7055

「一分(いちぶ)搗き(つき)玄米(げんまい)」の特徴について
★白米には少ない「ビタミン、ミネラル、食物繊維など」の微量栄養素が豊富。
★玄米の精白度を「一分(いちぶ)搗き(つき)」にした玄米。白米モードで、電気炊飯器で炊けます!
★「一分(いちぶ)搗き(つき)玄米(げんまい)」は慣れる迄、白米に10%〜30%位から混ぜても炊けます。
★玄米炊飯のコツは、炊く時、「自然塩」を少々混ぜて炊くと、おいしくなります。
★黒米・赤米・もちキビ・黒豆・大豆・小豆・など、適度に混ぜて炊くと楽しい。


「玄米の有用物質」のご紹介
1.IP6(アイピーシックス)(イノシトール6リン酸):抗がん作用、血液サラサラ、老化を防ぐ
2.イノシトール                 :脂肪肝、肝硬変、動脈硬化を予防
3.γ(ガンマー)―オリザノール          :自律神経の改善、しみ・こじわを防ぐ
4.GABA(ギャバ)(γ(ガンマー)―アミノ酪酸)   :脳の血流改善、頭痛・痴呆・脳梗塞の予防
5.フェルラ酸                  :活性酸素を消去、大腸がんの予防、美白効果
【玄米は有用物質の宝庫、穀物の♦ダイヤモンドです。 お米、塩、水は命の源です。】


「一分搗き玄米」の生産者のご紹介
 ・生き物いっぱい! 耕さない田んぼのお米。(耕さない農法:不耕起農法)
 ・田の生物「メダカ、ドジョウ、蛙、クモ、タニシ、フナ、等」が沢山いる。
 ・冬季湛水、農薬・化学肥料 無使用。「生物資源型農業」を推進している。
 ・安全で、安心、おいしい米を作る。
 ・生産者: 〒306-0601 茨城県坂東市大間新田280  居ャ野里幸一農場


posted by まー at 21:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

野田夏まつり 躍り七夕

第60回七夕まつり 2011.8.6-7.13:00〜20:00

七夕まつりのど真ん中!仲町うららミニ広場で、「食養所エコロ」を出展した。

二人でワンコイン(500円)・血管年齢測定(早くて20秒)をイベント価格で実施。

二日間で、78名、測定する。 勿論、食改善アドバイスのサポート付きです。

末梢血液循環機能測定=細い血管の動脈硬化測定。未病状態をチェックできる。

実年齢と、測定結果の血管年齢を比べて、現在の健康度を認識できる機会の提供でした。

「食養を基本にした食生活」をおススメする。

自分の測定結果は48歳でした。(実年齢は66歳です。玄米食+玄米酵素愛食中です)

今回は、不耕起栽培で「一分搗き玄米」の試食付き販売店【泰司の産直屋台村】が
野田市内でオープンしたので、チラシ作製し、玄米の有効成分を広報する。
茨城の小野里農場が生産者です。良い出会いに感謝してます。

海外旅行や、日常の食生活が変わる予定の方に手軽に食べられる玄米食「玄米酵素」をお知らせしました。

海外でも、快調に過ごすには、快腸にする食生活が必要ですから!  食は命です。

posted by まー at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

西大和田の夏祭り 暗闇に浮かぶ御神輿

7月23日(土)夏祭り

 約30年位続く、新興住宅地の手作り「夏祭り風景」です。

★子供みこしは、竹篭に紙の花を沢山つけた「か〜るい手作り神輿」です。
小学生までの子供会会員の元気な掛け声で、町内を練り歩きました。
拍子木の持ち方や、鳴らし方、掛け声を合わせながら、楽しみました。

一番のお目当ては、途中の休憩所での、飲み物・食べ物でしょう!

女性会員のお母さん方が、腕によりをかけた、野菜。果物。おにぎり。
スイカ、トウモロコシ、ナスの漬物、たくわん漬け、野田名物の枝豆、
鳥の空揚げ、コロッケ、麦茶、ジュース、など。

ワイワイ、ガヤガヤ、日頃の話題に大賑わいでした。

★大人神輿は、夕方出発です。宵闇になりかけた6時半すぎに渡御開始です。

 今年は、お神輿に、二つの工夫がされました。
@「ライトアップ神輿」に挑戦です。
  闇に浮かぶ、明るく、きれいな御神輿はひときわ、担ぎ手のヤル気・
  元気に役立ったようです。
 
A「背高神輿(せいたかみこし)」に組み替えました。
  担ぎ棒の上に、角材2本を増やし、御神輿を高く浮かせました。
  スリムな神輿になり、観客からも良く見えるようになりました。

出発前の風景は?
・茨城の大杉神社のお札を格納した神輿に、祝詞を奏上した。
・五穀豊穣を祈願して、鳳凰のくちばしには、稲穂をくくりつけました。
・野菜(ナス・モロコシ・キュウリなど)や海草ワカメ、豆、など供える。

出発直前は、安全祈願に、塩、お酒で穢れを払い、準備を整える。

先頭の二つ提灯、交通係、拍子木係り、マイク係、など運行役割も無事
こなし、野田・流山街道の神輿渡御も安全に出来て、ほんとに良かった!

●主催は、西大和田催事実行委員会。自治会・子供会の協賛です。
目的は、子どもの健全育成には地域の力が是非必要。住民の交流の催し
で、地域の元気を創ろうなど。設立当初の理念が伝わっています。

楽しく、愉快に、自腹で、ボランティア精神で続いている行事でした。

8月は、盆踊り改め「納涼祭」、12月は年末「地域懇親会」を予定。
 夢・希望のある地元行事で、いきいき人生を楽しんでおります。







 
posted by まー at 10:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。