指先で、あなたの健康度がわかります。
簡単・健康チェック
ワン・コイン 血管年齢測定

◆あなたの血管年齢がわかります。 ⇒人は血管とともに老いる
◆生活習慣病予防・改善のために。 ⇒人は食べ物の化身である。
◆指先をセンサー部に当てるだけ。 ⇒測定時間は早い人で20秒。
食養所 エコロ
【食生活改善 相談所】

2011年07月25日

食と「歯の健康へ 11ヵ条」のお知らせ

食事と歯の健康について

 前回ブログで、紹介した「歯の健康へ 11ヵ条」を患者さまへ
お勧めしている福田デンタルクリニックの様子が、月刊綜合医学
2011.7月号11ページにありますので、採録します。

1. 一日1回は30分間の歯磨き(歯磨き剤は使用しません)
2. 半身浴
3. 一日2リットルの水分補給
4. 玄米菜食(良く噛む、少食)
5. 良質なたんぱく質の摂取(大豆など)
6. 根菜類の摂取
7. 禁煙、飲酒のコントロール
8. 適度な運動
9. 最低5〜6時間の睡眠
10. ストレスコントロール
11. 青汁

 上記の11ヵ条を完璧に実践するのはなかなか至難の業です。
お話をしている私も同じです。(筆者は、林由香里歯科衛生士)

 しかし、「意識をする」ということでずいぶん違うことが、患者
様の反応からもよく分かります。
 心と身体が元気であることが豊かな人生を過ごす最も大切な
ことではないでしょうか。筆者は、林由香里歯科衛生士。


 ★同感の気持ちで一杯です。早速、知合いの歯科医師さんにも、
お知らせしたくなりました。

 ★まずは、「患者の意識改革」が第一ですね! 

 ★賢い未来の患者様?になりましょう! 

 ★御縁の有った方に、「玄米菜食の良さ」を勧めましょう!
posted by まー at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

歯周病は、98%改善!歯科医師の報告。

歯周病は、生活習慣病。

7月3日大阪リバーサイドホテル、日本綜合医学会関西支部主催講演会に参加。

講師の歯科医師の実例を交えた、食生活の改善で歯周病が改善できた事例を聴く。

原因は、全身の血液状態がドロドロ状態の酸性体質が、目で見える歯肉の状態に

現れているのが「歯周病」との説明に、納得でした。

全国の歯科医師の先生が、このことを知れば、歯科治療中に、患者さんに「正しい食生活」を指導すれば、根本治療に繋がると思います。

「正しい食生活」を学ぶNPO法人日本綜合医学会「食養学院」の通信講座がおススメです。

来年は第10期生の募集になるとのこと。ご自身の「健康投資」にも、食養の知識が役立つかも?

以上、関西の学びの出張でした。

NPO法人日本綜合医学会の理念キャッチコピーの紹介をします。

〜医・食・農の根本から病気を防ぐ日本綜合医学会〜


<歯の健康へ  11ヵ条>がヒントになります。「福田デンタルクリニック院長の講演より」  

posted by まー at 23:34| Comment(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

千葉より三島へ、食育活動の実践報告です!

第6回食育推進全国大会IN三島市、出展(三島市立北小学校にて)&食育講演(日大三島校舎教室にて)参加

2011年6月17日(土)曇り、雨。〜18日(日)曇りの天気でした。

<玄米酵素特約店 健康円>で出展   ワンコイン・血管年齢測定イベント実施する!
しかし、人並みは途切れず、出展小間の前は、往来の人・人・人でした。

日本綜合医学会の友人の呼びかけに、私のワンコイン血管年齢測定ブースの前は長蛇の列になりました。

二日間で、約45組(90名)の血管年齢測定実施しました。食と健康は、血液・血管細胞の良否で決まる!

正しい食事と適度の運動で、腸内をキレイにして、血管を若く維持して、健康で幸せな人生を送ってください!

このメッセージを、測定後に「食養生・食事道」の原則:食の三原則をお知らせしました。

不肖、66歳の私の血管年齢測定結果は、44歳でした。疲れ気味になって測定すると54歳になります。

玄米菜食の食生活に、玄米発酵食品を摂り、体内酵素の節約をしております結果と自負しています。


講演テーマ:幸福な人生と健康〜食事道のすすめ〜
        〜自然法則に沿った正しい食生活〜手軽な玄米食について〜

一日目は、二時で閉店しました。3時からの「食育講演会」の打ち合わせをして、臨みました。

普通の講演には60分間は掛る内容を、30分に短縮して、要点重視でお話しいたしました。質問も3人の方から頂きました。 ご清聴を感謝する次第です。

二日目に、閉店時刻に、講演会のスタッフの男性が、訪ねてくれました。骨髄造血しか知らなかった。腸管造血の事を聴けて、スタッフ冥利に尽きると感謝されました。血管年齢も若く、日頃の生活も良好の結果でした。

<三島市の完全米飯給食実施のすばらしい成果を見る!>

「三島市は完全米飯給食で、生徒がよろしい方向に変わった!」と、かつて、前市長時代より給食問題の相談
指導されていた「真田町の教育長:大塚貢」先生のブースに、新市長がスタッフ職員同行で、挨拶に来られた。
と、大塚貢先生は、感激しておられました。食育推進効果が出て、喜ばれていて、生き甲斐にも繋がったようです。

三島北小学校の校庭が会場でした。校内を巡ってみて、ごみ1ッ無く、沢山のプランターには、季節の花々が見事に咲き誇っていました。生徒たちの命を育てる心掛けも反映していると感じました。

おトイレを借用しました。小さいトイレサンダルでした。しかし、便器はピカピカでした。「トイレの神様」が
学校給食改善で、全校に行き渡っているようでした。

どんな内容か? 主食のご飯は、発芽玄米10%入りの白米の炊き立てでした。(電気炊飯器で炊きます)
おかずは、日本型食生活の基本(地産地消・身土不二、一物全体食、適応食)でした。味噌汁、野菜、魚、等。

前市長の、給食改善には、周囲の猛反対がありました。真田町の前例に学び、大塚貢先生との対談が、市民の皆さんを、完全米飯給食の実現につながったようです。大人も、子供も「心と体の両面が健康になる正しい学校給食の実現に、心より拍手を送ります!」現市長・前市長の政治家の信条も、感心しました。感謝です!

以上、感想を記して、食養の大切さをお知らせいたします。




posted by まー at 18:45| Comment(4) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。